一人でも多くの障がいのある皆様に、
やりがいと誇りを持って働ける環境を

エスプールプラスは「一人でも多くの障がい者雇用を創出し、社会に貢献する」という企業理念を掲げ、障がい者雇用支援のリーディングカンパニーとしてトライ&エラーを積み重ね、創業来事業を推進してまいりました。

障がい者雇用支援における使命が芽生えた瞬間についてお話しすると働いてお金を得ること。それは、人生に大きな夢やビジョンを与えてくれます。
また、そのためのコミュニティとなる「働く場」には、毎日をより豊かにしてくれる師や仲間との出会いがあります。しかし、多くの人にとって当たり前に思えるそのような社会の仕組みが決して当たり前ではないと気づいたことが、この事業を創造するきっかけとなりました。

創業期の2011年当時、法律で定められた最低賃金を得ることができていた障がいのある方は、わずか20人に1人。残りの19人は非常に安い賃金で働くか、働きたいのに働くことができない状況にありました。その事実を突きつけられ、働いてその対価を得ることに一寸の疑問も抱いたことがなかった私は大きな衝撃を受けました。

「同じ一人の人間として何かできることはないか。彼らがやりがいと誇りを持って稼げる環境を作る会社が世の中にあっても良いのではないだろうか」と。

創業から10年。私たちは全国に22を超える農園を有し、1,600名を超える障がいのある方の働く場を創出しています。

私たちの挑戦はまだまだ始まったばかりです。
2020年8月には屋内型貸農園の新サービスを開始しました。引き続き、社会価値の創造に取り組み、新たな成長ステージに社員一丸となって挑戦してまいります。

株式会社エスプールプラス
社長 和田 一紀

Profile

1975年6月1日生

1996年
(株)リクルート(現:(株)リクルートホールディングス)入社
2006年
UniValue Creations LLC(米メディア企業)へ副社長として経営参画(ハワイ州オアフ島3年間勤務)
2011年
(株)エスプールプラスの事業責任者として参画
2016年
当社、社長 執行役員就任