当社障がい者雇用支援の根幹を生み出し
21拠点にも広がる農園

屋外型農園は、障がい者雇用×企業向け貸農園サービスの始まりであり、3人1組の体制と募集から雇用継続までのワンストップサービスを生み出した農園です。10年以上のノウハウを蓄積し続けた農園であり、現在では22拠点まで広がっています。

屋外型農園の3つの特長

POINT01 開放的でストレスフリーな環境

POINT1の写真イメージ

広々とした土地を使用して農園を建設しているため、開放的でストレスフリーな環境となっています。また、都会では味わうことができないほど自然が豊かなので、都会の喧騒が苦手な方も生活リズムが整いやすい環境です。

POINT02 10年間で蓄積してきたノウハウを活用

POINT2の写真イメージ

10年間のノウハウを蓄積しており、3人1組のチームや農業および雇用継続のアドバイザーがあるので、業務の質を担保できます。また、安全な土地に高品質なビニールハウスを建設することで、安心して雇用できるようになっています。

POINT03 重度障がい者も無理なく働ける安心設計

POINT3の写真イメージ

わーくはぴねす農園では3人の障がいのあるスタッフに対して、1人のサポートスタッフがつく方針で一人一人に目が行き届く体制なので、重度障がい者も雇用して無理なく働くことができています。また、危険な農機具を使用せず、軽石を使用した栽培方法なので、清潔な環境であることも特徴です。

関連リンク