セミナー

≪人事執行役員が語る≫今求められる「障がい者雇用」

その他
2021年3月10日(水)11:00-12:00
写真:企業向け人事執行役員が語るリアルな障がい者雇用セミナー

<企業様向け>人事執行役員が語るリアルな障がい者雇用

法定雇用率引き上げを見据えた、これからの考え方

2021年3月1日に法定雇用率2.3%への引き上げが決定し、企業においては障がい者雇用の拡大が求められています。
SDGsとの結びつきなどでも注目されているなか、より一層採用が困難になることも見込まれます。

このたび、その課題に対する考え方や解決について、そして障がい者雇用を通じて企業価値向上へ繋げている事例をご紹介するため、株式会社槌屋 執行役員の高田伸幸様をお招きして、自社のリアルな雇用率達成までの困難や考え方などをお話いただく特別ウェビナーを開催します。

「希望職種の採用が進まない」「現場での業務切り出しが困難」といったリアルなご経験をもとに、今後の採用計画を立てていくきっかけとなりますので、この機会にぜひご参加くださいませ。

受講対象

これから障がい者雇用を進めたい人事・総務の方

開催概要

セミナー名 ≪人事執行役員が語る≫今求められる「障がい者雇用」
プログラム パネルディスカッション形式で進行します。

1) 今までの障がい者雇用の課題と促進のきっかけ

2) 農園サービス活用に至った経緯

3) 今後の障がい者雇用の展望

4) 質疑応答
会場
オンライン開催

※お申し込み後、ZoomURLを送付いたします。

日程 3月10日(水)11:00~12:00

※当日は開始10分ほど前にご入室くださいますようお願いいたします
参加費用 無料
受講対象者 障がい者雇用のご責任者様・人事ご担当者様
※同業者・福祉支援機関の方・上記「受講対象」以外の方のご参加はご遠慮頂いております。
定員 50名
締切 定員になり次第締切りとさせていただきます。
主催 (株)エスプールプラス

最新情報をお届けする本セミナーへのお申込みはこちら

お申込はこちら