• 障がい者雇用

ニュース・セミナー

2020/07/01

[行政連携]東京都板橋区と「協定締結・お披露目式」を実施

エスプールプラスでは、屋内型新農園「わーくはぴねす農園 Plus」 開設に向けて、東京都内初となる板橋区と連携協定を締結しました。


1.連携の目的と概要

現在、障がいのある方の雇用状況は身体障がい者に集中しており、知的・精神障がい者の働く場を創出や経済的自立が課題となっています。その中で、官民連携により板橋区在住の方を中心とした雇用創出に取り組み、障がいのある方の社会参加等を推進します。

尚、板橋区に開設する農園は、従来のビニールハウス型の仕様ではなく、台風などの自然災害を受けにくい屋内型の農園となっています。これまで、都心から遠方への通勤が困難だった方や、体温調節が苦手な方など、屋外作業に適していない障がい者の皆様にも就労機会を創出することが可能となります。

区内に設立予定の農園は、8月の開園を予定しており、本農園の開設によって新たに 111 名の障がいのある方の雇用が実現されるほか、障がい者をサポートするシニア、主婦主夫層の雇用が約 37 名創出される見込みです。

同農園は、既に 1,600 名以上の障がい者雇用の創出を実現しており、同区への展開によって全国で 22 拠点目となります。



2.ファーム開設時期

2020年8月



3.ファームの概要

[名 称] ソーシャルファーム わーくはぴねす農園 Plus 東京 板橋
[所 在 地] 東京都板橋区舟渡2-6-25



4.協定締結・お披露目式の様子

ニュースリリースに写真が掲載されています。
以下URLからご確認ください。
【NewsRelease】板橋区と「協定締結・お披露目式」を実施

前の記事 次の記事
[行政連携]東京都板橋区と連携協定を締結いたしました。 [ラジオ放送]FMラジオにゲスト出演をいたしました。