• 障がい者雇用

ニュース・セミナー

2020/02/22

千葉大学環境健康フィールド科学センターの実習受け入れを実施いたしました。

2月22日(土)にわーくはぴねす農園 柏ファームにて千葉大学環境健康フィールド科学センターの履修プログラム「多様な農福連携に貢献できる人材育成プログラム」の実習受け入れを実施いたしました。

千葉大学環境健康フィールド科学センターでは「健康に生きる」をテーマに掲げ、環境健康科学、環境園芸学、東洋医学を主軸とした教育研究を通じて、知の創造と育成を行うことで、人々の心と身体を癒す実践の場を地域とともに作り、社会に貢献することを目的として多様な活動が展開しています。

今回の「多様な農福連携に貢献できる人材育成プログラム」は現代社会に蔓延している「バーチャルな環境によるストレスや矛盾」を「植物のリアル」で解消する「多様な農福連携プログラム」を企画・運営できる人材を持続的に育成するシステムを構築する取り組みです。

上記プログラムの一環として、農業を活用し障がいのある方の働く場を創出する取り組みとして当社のご説明と農園のご案内を行いました。

当社は今後も様々な地域団体の取り組みに積極的に協力していきます。

当日の様子は以下よりご確認ください。
千葉大学農福連携カリキュラム当日の様子

前の記事 次の記事
[行政連携]愛知県小牧市と連携協定を締結いたしました。 第8回~ダウン症のある人と歩こう~バディウォークTOKYOオンラインに協賛いたしました。