• 障がい者雇用

ニュース・セミナー

2019/08/27

新京成電鉄株式会社と連携し、千葉県八千代市内にソーシャルファームわーくはぴねす農園ちば八千代を新設いたしました。

株式会社エスプールプラス(本社:東京都千代田区/社長執行役員:和田一紀)は
新京成電鉄株式会社(本社:千葉県鎌ヶ谷市/代表取締役社長:眞下幸人)と
共同で、全国 17 番目となる「わーくはぴねす農園」を千葉県八千代市に開設することになりましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.農園開設の目的
エスプールプラスでは、「1人でも多くの障がい者雇用を創出し、社会に貢献する」を企業理念として、障がい者の雇用創出を目的とした企業向け貸し農園「 わーくはぴねす農園」を運営しております。現在、農園を利用する企業は約230社まで増加し、1,200名を超える障がい者の一般就労が実現しています。障害者雇用促進法の順守やCSR(企業の社会的責任)の高まりにより、障がい者の雇用に積極的に取り組む企業が増加する一方で、採用は身体障がい者に集中しており、適した業務が少ない知的障がい者や精神障がい者の雇用は遅れている状況にあります。
このような中、エスプールプラスでは、障がい者の雇用拡大に向けて新京成電鉄と協力し、新たな農園を開設いたします。新京成電鉄は、所有する八千代市の約 20,000 ㎡の土地をエスプールプラスに賃貸し、同時に障がい者を農園に送迎するバス運行をグループ企業の船橋新京成バスが行います。 企業間の協力のもとで初めて開設される同農園では、知的障がい者を中心に約120名の雇用が創出される見込みです。エスプールグループでは、障がい者の職業的自立及び社会参加の支援を通じて、ユニバーサル就労の実現に取り組んでまいります。

2.農園の概要
[名 称]   ソーシャルファーム わーくはぴねす農園 ちば八千代
[所 在 地] 〒276-0047  千葉県八千代市緑が丘西八丁目6番
[面 積]   19,772㎡(5,981坪)
[区 画 数] 240区画

3.提携会社の概要
[エスプールプラスについて]
[会 社 名] 株式会社エスプールプラス
[所 在 地] 東京都千代田区神田須田町1-25 JR神田万世橋ビル17階
[設 立]  2010年6月
[責 任 者] 社長執行役員 和田 一紀
[資 本 金] 5,500万円
[事業内容] 障がい者雇用支援事業
(障がい者専用の企業向け貸し農園の運営、障がい者の採用・定着支援サービス)

[新京成電鉄について]
[会 社 名] 新京成電鉄株式会社
[所 在 地] 千葉県鎌ヶ谷市くぬぎ山4-1-12
[設 立]  1946年10月
[代 表 者] 代表取締役社長 眞下 幸人
[資 本 金] 59億3,594万378円
[事業内容] 鉄道による一般運輸事業

前の記事 次の記事
[TV放映]東海市との連携協定式の様子がメディアに取り上げられました。 東京都中央区かえで学級生向けの農業体験を行いました。