• 障がい者雇用

ニュース・セミナー

2019/06/30

新設「ソーシャルファーム わーくはぴねす農園 あいち春日井ファーム」
7月5日に開園式を実施

6月3日(月)より当社15箇所目の農園、「ソーシャルファーム わーくはぴねす農園 あいち春日井ファーム」が開園いたしました。

開園を祝し、7月5日(金)同ファームにて開園式を実施いたしました。
式の様子は以下、リンクより御確認ください。
・2019年7月5日 春日井ファーム開園式

1.農園開設の目的
エスプールプラスでは、「1人でも多くの障がい者雇用を創出し、社会に貢献する」を企業理念として、障がい者の雇用創出を目的とした企業向け貸し農園「わーくはぴねす農園」を運営しております。
農園は障がい者が安心安全に働くことのできるハウス型となっており、
これまで8年間の障がい者の定着率は 92%を超えております。現在、農園を利用する企業は 200社まで増加し、1,300 名の障がい者の一般就労が実現しています。
障害者雇用促進法の順守や CSR(企業の社会的責任)の高まりにより、
障がい者の雇用に積極的に取り組む企業が増加する一方で、採用は身体障がい者に集中しており、適した業務が少ない知的障がい者や精神障がい者の雇用は遅れている状況にあります。
このような中、同子会社では就業機会の少ない障がい者の雇用拡大に向けて愛知県春日井市に農園を新設いたします。同農園は、春日井市からの誘致によって実現した農園で、知的障がい者を中心に約 75 名の雇用が創出される見込みです。
本開設によりわーくはぴねす農園は、愛知県では3施設目、全国では 15 施設まで拡大いたします。 エスプールグループでは、ノーマライゼーションの実現と障がい者の職業的自立及び社会参加を積極的に支援してまいります。

2.農園の概要
 [名 称] ソーシャルファーム わーくはぴねす農園 あいち春日井
 [所在地] 〒480-0392 愛知県春日井市神屋町 71-1
 [面 積] 約 3,000 坪
 [区画数] 150 区画



前の記事 次の記事
障がい者のファッションショー スペシャルビューティージャパン2019が開催されました。 [記事掲載]中日新聞に当社記事が掲載されました。