障がい者のやりがいある職場づくりと
企業の雇用率達成を支援するエスプールプラス

  • 資料請求(無料)
  • お問い合わせ
  • 0120-982-655 受付時間9:30~18:30
野菜作りで障がい者雇用を変える!採用から定着までのワンストップサービス 新しい障がい者雇用のカタチ!
  • ご利用企業300社サポート
  • 雇用実績1,800名以上
  • 定着率92%以上
  • CSR・ES向上

*2020年11月時点(当社調べ)

※お申し込みから最短1~3ヵ月での雇用開始が可能です。

関東エリア、東海エリアに屋内・屋外合わせ、22農園展開中!! ご利用企業は、東京、大阪、愛知、福岡など多くのエリアからご参入!!

障がい者雇用でお悩みの企業様が増えています

  • 業務の切り出しが困難。
  • 社内業務可能な障がい者の採用が困難。採用方法が分からない。
  • 障がい者雇用により現場からの不満の声が多い。
  • 障がい者の職場定着率が低い・すぐ辞めてしまう。
  • 法定雇用率未達成により入札などへの影響が懸念される。
  • 法定雇用率2.3%へアップに対しての対策がとれていない。
社内での雇用が難しい…どうしたら良いかわからない… そんな企業様にエスプールプラスは採用から雇用継続まで、ワンストップで支援させて頂く最適な農業雇用プランをご提案させて頂きます。
contact

無料相談受付中!お気軽にご連絡ください。
※WEB・電話でのご対応が可能です。

お問い合わせ

  • TEL:0120-982-655 平日9:00~19:00

エスプールプラスが提供する
農業雇用プランの仕組み

Service

知的障がい者が自立していく上での一番の大きな問題は、日本社会において就業できる機会が圧倒的に少ないこと。

多くの企業では、知的障がい者に適した仕事を用意することが難しく、厚生労働省の発表のデータでは民間企業に就職できる人はわずか12万人となっており、全体の約9割が就業できない現実があります。

そこで私たちは、知的障がい者に就業機会を創出する上で、「企業業務の中から無理に仕事を見出す」のではなく、「知的障がい者ができることに注目」し、そして「楽しく、やりがいをもって、夢中になれる仕事」にこだわり、農業という適職にたどり着きました。

エスプールプラスのサービス内容

東京都板橋区と行政連携!初の屋内農園OPEN!開設予定地もあるため大量採用も可能 関東エリア 関東エリア 愛知エリア

障がい者雇用支援サービスの6つの特徴

  • work

    障がい者がやりがいを
    持ってイキイキと働ける

  • support

    障がい者の実習・採用から
    定着まで完全サポート

  • beginner

    農業、福祉の特別な
    ノウハウは必要なし

  • security

    衛生面・安全面の配慮
    障がい者仕様の農園での
    勤務が可能

  • welfare

    イメージしやすい社会貢献活動
    として新卒や株主に好評
    対外的なPRが可能

  • es・CSR

    ESの観点で従業員の方に
    目に見える福利厚生としての
    野菜配布が大人気

障がい者雇用支援サービスの流れ

採用・育成・雇用継続までワンストップで支援します。

採用支援、人材育成・就業、職場の創出、雇用継続・アドバイス

導入いただいている企業様

  • SMBC日興証券
  • JACRecruitment
  • Panasonic
  • HIBIYA-KADAN
  • 九電工
  • lacoste
  • hands
  • seb
  • GINZARemon
  • Triumph
  • 近畿日本ツーリスト
  • PCA
  • CTCシステムマネジメント
  • TSI HOLDINGS
  • callaway
  • ドトール
contact

無料相談受付中!お気軽にご連絡ください。
※WEB・電話でのご対応が可能です。

お問い合わせ

  • TEL:0120-982-655 平日9:00~19:00

実際に導入いただいた企業様の声

Voice

CSR活動や社会貢献は、企業業績をあげるための“肥料”である。障がい者雇用をしている、していないでの差が本業の持続力として跳ね返ってくる。
SMBC日興証券
	  株式会社様 人事部 第三人事課:岸 豊 様
エスプールプラスのサービスなら障がい者雇用を、ただ雇用数を増やすという数字だけの取組ではなくて、きちんと会社の成果として取り組むことができる。 山の上ホテル様 副総支配人: 中村 淳 様(写真:左)料理長:比佐  悦男様(写真:右)
  • お問い合わせ
  • 資料請求(無料)
contact

無料相談受付中!お気軽にご連絡ください。
※WEB・電話でのご対応が可能です。

お問い合わせ

  • TEL:0120-982-655 平日9:00~19:00

多くのメディアで紹介されています

Media Information

  • 日本経済新聞 (2020年8月1日付)

    PDFをダウンロード
  • 読売新聞 (2020年4月20日付)

    PDFをダウンロード
  • 中部経済新聞 (2020年2月26日付)

    PDFをダウンロード
  • 注目 中部経済新聞 (2019年8月19日付)

    PDFをダウンロード
  • 中日新聞(知多版) (2019年8月22日付)

    PDFをダウンロード
  • 中日新聞朝刊 (2019年1月31日付)

    PDFをダウンロード
  • 日経産業新聞 (2018年1月31日付)

    PDFをダウンロード
  • 日経ビジネス (2017年10月23日付)

    PDFをダウンロード
contact

無料相談受付中!お気軽にご連絡ください。
※WEB・電話でのご対応が可能です。

お問い合わせ

  • TEL:0120-982-655 平日9:00~19:00

よくあるご質問

Q&A

  • なぜ障がい者雇用で農業なの?

  • 農業は自然と触れ合い障がい者が無理なくその能力に応じて働くことができ、充実感を得られメンタル面においてもとても良いお仕事です。この事は農林水産省も発表しています。実際、当社農園での雇用定着率92%以上という結果が実証しています。

  • 農業は繁忙・閑散期の業務量に波があるのでは?

  • 当社独自の養液栽培農法は1年を通じて安定的な業務提供が可能です。
    また障がい者への指導経験豊富な農業技術指導者も配置しておりますので、安心して従事して頂けます。

  • 障がい従業員の採用活動や職場定着はどのように行いますか?

  • 地域関係福祉機関と連携し、働きたい障がい者に農園見学、体験をして頂きます。そして、ご本人の特性、得意・不得意分野を考慮して企業へご紹介を行っております。採用後は弊社アドバイサーにより職場定着をサポート!また、専門スタッフがおりますので、日々の困りごとは各企業と協力しながら対応をしております。

  • 感染症対策はどのようなことを行っていますか?

  • 広々とした開放的な場所となっておりますので、基本的な3密を回避した環境となっております。
    その他感染対策として、スタッフの日々の検温および手指消毒、農園・説明会場内の消毒徹底、ビニールハウス開放による換気等の対策を実施しております。
    また、ご来園いただく方々には検温および手指消毒のご協力をいただいております。マスクは基本的な感染対策として着用をお願いしておりますが、熱中症リスクも考慮したうえで必要に応じて一時的に外すことも可能です。
    ※検温の結果、37.5°C以上の発熱がある方は誠に恐れ入りますが、ご来園をご遠慮いただいております。

contact

無料相談受付中!お気軽にご連絡ください。
※WEB・電話でのご対応が可能です。

お問い合わせ

  • TEL:0120-982-655 平日9:00~19:00